医師紹介:田村 周三

田村 周三(たむら しゅうぞう)

奥田哲也経歴
福島県立医科大学医学部卒業
横浜市立大学附属市民総合医療センター 初期研修
横浜栄共済病院 初期研修
神奈川県立足柄上病院 外科 後期研修
済生会横浜市南部病院 外科 後期研修
横浜市立大学附属市民総合医療センター 消化器病センター外科 後期研修
横浜市立大学 外科治療学教室入局
神奈川県立がんセンター 大腸外科 修練医
横浜市立大学附属市民総合医療センター 消化器病センター外科 特別職診療医
University of Southern California, School of Pharmacy, Visiting scholar
University of Michigan, Collage of Pharmacy, Research fellow
横浜市立大学医学部 外科治療学 助教
藤沢湘南台病院 外科 医師
2019年4月より西新井大腸肛門科

資格
医学博士
日本外科学会 専門医
日本消化器外科学会 専門医
日本消化器病学会 専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

なぜ医師になったのか?
・やりがいがあり、人のためになる仕事をしてみたかった。
・社会人として独立した生き方ができるような技術や知識を身に着けたかった。
・性格的に一般的な会社員は向いていないと思った。
などでしょうか。

ここの病院でなにをしたいか?
・大腸肛門科の専門家として研鑽を積み、得られた技術や知識を用い地域の皆様の健康管理に貢献する。
・診療を通して得られた知見を用いて専門分野での研究発表などを行い、医学・医療の発展に貢献する。

趣味 はまっていることなど。
・料理:コロナで外食の機会が減ったため自炊する機会が増えました。楽しいですが、後片付けはやはり面倒ですね…。
・株式投資:大儲けを狙って米国株中心に株式投資をはじめました。世界情勢の勉強にはなりますが全然儲かりません…。

座右の銘
・特にありません。その時響いた言葉を心に留めるようにしています。