医師紹介:非常勤医師 小泉 岐博

非常勤医師 小泉 岐博(こいずみ みちひろ)

小泉岐博経歴
1995年 日本医科大学医学部卒業
1995年 日本医科大学大学消化器外科入局
大学付属病院分院、関連病院にて研修 
(長くなるので省略しました。正確に必要だったら行ってください)
2008年 日本医科大学大学消化器外科 助教
2016年 日本医科大学大学消化器外科 講師
2020年4月より西新井大腸肛門科 日本医科大学消化器外科非常勤講師

資格
医学博士
日本外科学会 専門医・指導医
日本消化器外科学会 専門医・指導医
日本大腸肛門病学会 専門医・指導医・評議員
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
日本消化器病学会 専門医
日本癌治療認定医機構 癌治療認定医  

なぜ医師になったのか?
子供の頃は耳・鼻が弱く毎日のように通院していたので、医師に対するあこがれがありました。
目指す全く専門分野は変わってしまいましたが。

ここの病院でなにをしたいか?
胃・大腸がん患者さんのサポート(手術後の定期的な検査・フォローアップだけでなく、生活面まで含めたバックアップをしたいです)
肛門疾患に対する肛門機能を重視した手術手技の習得
排便障害に悩まれている患者さんの治療


趣味 はまっている事など
料理
読書
釣り(大塚先生のキャリアに遠く及びません。素人に毛が生えた程度です)