大腸黄門おまかせ通信 2014年8月15日 配信号
心洗われる緑のオアシス「東渕江庭園」
●住所:足立区大谷田5-20-1
寝苦しい夜が続いていますが、みなさんはしっかり睡眠はとれていますか?
暑さから身体を守るためにも、ぐっすり眠って疲れを取っておくことはとても大切です。
環境を整えて身体を休める努力をしましょう。

この頃は炎天下の散歩は非常に辛くなりました。
暑さ指数を確認しながら散歩に出かけます。

今回は、緑に囲まれながら気分をリフレッシュしようと「東渕江庭園」に行ってきました。
こちらの公園は「足立区郷土博物館」に隣接している日本庭園です。
日の傾きかけたこの時間、夕涼みにはもってこいのロケーションです。



剪定が行き届いた庭園の緑と、大きな池、そして、その対岸にある数寄屋づくりの小屋が和の情緒をかもしだしていて、なんとも心穏やかな気分にさせてくれます。
この小屋は臨渕亭(りんえんてい)と呼ばれていて、一般に貸し出しもしてくれるのだそうです。茶会でも開くのには良いスポットかもしれません。
池の中には鯉やカルガモ、亀などが気持ちよさそうに泳いでいて、涼やかさと可愛らしい姿で来る人を和ませてくれています。
私は冷たい水で水分補給をしながらベンチで一休み。風に吹かれた草の音で一層涼しさも増し、少し大げさですが都会の喧騒を抜け出して避暑地にでも来ているかのようです。
ちょっと贅沢な気分になれました。
今度は木々の葉が色づく頃訪れてみたいです。

皆様もたまには都会の公園に一時の涼を求めてみてはいかがでしょうか?

西新井大腸肛門科 院長
久保田 至
■西新井大腸肛門科
■新越谷肛門胃腸クリニック
■秋葉原サテライトクリニック
もしかして病気?気になるおしりの症状に医師がお答えいたします。下のボタンからフォームにお進みください。
西新井大腸肛門科メールマガジン
大腸黄門おまかせ通信 2014年8月15日配信号

・当メールマガジンは【WindowsXP SP3以降】【iOS 5.0以降】を推奨します。
・画像が表示されない場合は、メールソフトなどの「画像を取得する」「画像ブロックの解除」をしてください。

・編集/配信元:西新井大腸肛門科
・メールマガジン配信解除はこちらから
・メールマガジンに対するご意見/お問い合わせはこちらから
・発行日:2014年8月15日
当メールの全文、または一部(画像・動画含む)の無断転載および再配布を禁じます。
copyright (C) 2014 西新井大腸肛門科 All right reserved